柔軟体操で体を柔らかくするには?【ストレッチのコツ】:肩甲骨を柔らかくするストレッチとは?【肩関節の柔軟】

柔軟体操で体を柔らかくするには?【ストレッチのコツ】:肩甲骨を柔らかくするストレッチとは?【肩関節の柔軟】

トップページ > 柔軟体操 >> 柔軟体操で体を柔らかくするには?【ストレッチのコツ】

柔軟体操で体を柔らかくするには?【ストレッチのコツ】

柔軟体操で体を柔らかくするには?【ストレッチのコツ】

柔軟体操で体を柔らかくするには、毎日コツコツと続けること、体の使い方を正しくマスターすることなどが重要です。

柔軟体操は無理をしないことが何よりも大切になります。

無理に体を曲げようとして、筋などを痛めてはいけませんから、痛くない範囲でなるべく長時間行いましょう。

テレビをみながらなど、何かをしながらストレッチをすると、長時間柔軟体操をするのが苦にならないはずです。

また、体の使い方が間違っていると、体の柔軟性を高めることができないので、正しいやり方をマスターすることが肝心でしょう。

足はどのくらい開くのか、手の動きはどうするのか、視線はどこに向けるのか、呼吸はいつ吸っていつ吐くのか、ポイントを押さえて柔軟体操の動きを覚えます。

関連カテゴリー: 柔軟体操

柔軟体操関連エントリー

柔軟体操で体を柔らかくするには?【ストレッチのコツ】 /

肩甲骨を柔らかくするストレッチとは?【肩関節の柔軟】:カテゴリーリスト

ストレッチ / 柔軟体操 / 股関節 / 股関節柔軟 / 相互リンク募集・連絡 /